未分類

2015年の仕事納めにして、冬シーズン仕事初め。
リピーター様とともに、スノーシュートレッキングの3日間でした。

12/26 根北峠・ルベス岳へ
DSCN3246
今年は知床4回目の沼ガール様、今回は雪ガール(?)に。

DSCN3224
オオワシの群れがちょうど峠を越えて飛んでいきました。

12/27 羅臼一日プラン
DSCN3275
まずはトドウォッチング。
いつもの場所で20頭の群れを間近で観察できました。

DSCN3292
半島先端部、相泊の海岸にてデイキャンプ。
時折吹雪模様で、最果て感抜群のランチタイムでした。

12/28 藻琴山へ
DSCN3304
例年より雪は少な目でハイマツ出ていますが、雪は締まっていました。

DSCN3331
斜里岳と海別岳。知床方面は相変わらず雲の中。

DSCN3338
屈斜路湖を見ながらのんびりランチタイム

天気とお客様に恵まれ、最高の形で2015年を締めくくることができました。
今年も一年間ご一緒いただいた皆様には感謝いたします。

3/21~22は、リピーター様と一泊で天頂山・羅臼湖を目指しました。

DSCN9568
目梨沼

DSCN9575
樹林帯にBC設営、天候の回復を待ちます

DSCN9586
一時だけ羅臼岳が姿を現す。
夜は満点の星空でした。

翌朝目覚めたら、やっぱりガスで真っ白。
晴れるのを期待してまずは羅臼湖へ
DSCN9604
風はなかったけど、視界がない雪原を行く我々はまるで八甲田の雪中行軍。

羅臼湖は白一色
DSCN9602
昨年新調された展望台を探してみたが、雪の下に埋もれたようで見つかりませんでした。

さすがにこの天気、天頂山はあきらめ下山しました。
今回は展望に恵まれませんでしたが、目的の一つであった満点の星空撮影はバッチリだったようです。
あとは雪山で美味しいお酒が飲めたことでしょうか。
DSCN9578
生ハムワイン

これで冬シーズンのガイドも一段落しましたが、まだまだ山には雪がたくさんあります。
これから4月にかけては雪も締まって、春山が楽しい時期ですよ。
ご依頼お待ちしております!

とはアイヌ語で「冬の道」。

その昔アイヌ民族の半島横断ルートだった稜線へのロケガイドでした。
DSCN9295
幸いなことに周囲にヒグマの足跡なし

DSCN9319
山の頂上から稜線を俯瞰

DSCN9347
撮影機材を背負っての山スキー

DSCN9349
ドローンでの空撮

今回は某新聞社の取材撮影サポートでした。
初めてドローンなるものを見たのですが、ほとんどラジコンヘリです。
思ったよりも軽量で、価格も15万くらいなのでこれから使用する人は増えるのではないでしょうか。
ただ風に弱い(風速6m以下)。山ではかなり気象条件が良くないと使えないですね。

今日の模様は近いうちに記事になるそうです。

悪天候も一息ついたこの3日間のトレッキング。

3/6 知床連山パノラマトレッキング
DSCN9180
吹雪直後の森

DSCN9185
広大な雪原と知床連山

3/7 ルサのっこしトレッキング
DSCN9220
稜線では普段とは逆向きの南東風に叩かれる。

DSCN9216
風を避けてウトロ側に下ってビバーク

重たい深雪ラッセルと凍てつく風。
前日とは打って変わり、厳冬期の厳しい洗礼でした。

3/8 知床五湖トレッキング
DSCN9237

DSCN9267

2/15の暴風雪で中止になった近隣住民メンバー。見事に最高のリベンジを果たしました。