根北峠

遅ればせながら、新年おめでとうございます。
このブログも昨夏から更新が滞っていまして誠に申し訳ありません。
今年は気持ちも新たに、定期的に更新していきますので、またよろしくお願いいたします。

今冬は例年以上に雪が少なくて、スノーシューガイドも場所の選定が大変です。
でも年末年始はなんだかんだとスノーシューツアーをボチボチ行っていました。

12/27 川北温泉スノーシューハイキング

この時期恒例の常連様とともに、2時間かけて山奥の秘湯へ
私は入りませんでしたが、女湯はちょうど良い湯加減だったようです。

12/28 裏摩周展望台スノーシューハイキング

常連様2日目は藻琴山へ行く予定でしたが、吹雪模様で急遽転進。
ここは夏は車で行けますが、冬は展望台まで1.5時間の歩きです。
北風びゅうびゅうで寒い寒いハイキングでしたが、幻想的な裏摩周湖を望めました。

12/31 相泊海岸スノーシューハイキング

幸運にも無風で穏やかな知床半島先端部のハイキング。
急遽飛び込みで入ったご夫婦様。新年を羅臼で迎えていただきありがとうございました。

1/2 東斜里岳(1200mまで)スノーシュー登山

2年前の藻琴山をご一緒した常連様と、初登り。
生憎の天気で1200mまででしたが、美しい樹氷がお出迎えでした。

1/5 相泊海岸スノーシューハイキング

まっさらな雪の上を行く。
この日も穏やかで波音とオオワシの鳴き声が山にこだましていました。

5/2は天頂山へ行く予定も、知床横断道路が雪崩のため通行止。
根北峠から斜里岳への代替プランになりました。

午前中は強風とガスで真っ白。入山を遅らせて、尾根での晴れを信じる

最初は真っ白も徐々に光が差して・・・


見事に晴れて海別岳も!


ハイマツのエビの尻尾


南斜里岳(左)と東斜里岳。
東尾根1000mまでの半日トレッキングでしたが、晴れて展望抜群でした。