ルサのっこし

昨日までの暴風雪では、いつもどおり2日間のリクコト。

今朝になってもまだ道路が開かないので出かけられません。
明日からまた天気が悪くなる予報、今日行かないとまたしばらくダメそうなので、裏山で1か月ぶりの山スキーしてきました。

玄関から入山して北浜岳へ
DSCN9085
流氷はだいぶ沖へ去りました

久々にトッカリムイ岳までスキー縦走。
DSCN9089
ルシャ沖は流氷で真っ白。

尾根上の雪庇が雪の多さを物語っていました。
ここは細尾根に雪庇が張り出し、ルサの稜線を眺めながら縦走が楽しめます。
DSCN9113
奥はトッカリムイ岳

山頂ではワタリガラスがお出迎え。
DSCN9094
今冬初認です。
DSCN9103
ワタリガラス4羽とオオワシとランデヴーしてました

トッカリムイ岳から、いったんウトロ側におりてルサ乗り越えへ
DSCN9121
東岳とルシャの流氷

ルシャ川源頭。
DSCN9136
ここまではブッシュが濃く、けっして快適とは言えない滑りでした。雪は良かったのですが。

ここから稜線を越えて、ルサ川に出て帰着。
北浜岳~トッカリムイ岳~ルサ乗り越え~ルサ川とぐるっと一回り、10㎞のスキーお散歩。
約5時間で、スキー登行、シートラ、アイゼン、シーアイゼンと冬山登山がコンパクトに一通り楽しめます。

帰宅したらようやく道路が開通していました。

山スキーお散歩会、今日は「ルサ乗り越え~トッカリムイ岳~北浜岳縦走!」
・・・・のはずでした。
いつもどおり、ルサフィールドハウスを出発
hitokoma2012-25-1.jpg
ルサ川沿いを歩く
二股から本のっこし(地図上のルサ乗り越え)へ向い、2時間ほどで到着。
hitokoma2012-25-2.jpg
ルサ乗り越えからルシャ川源頭を望む。
稜線は轟々と風が唸っていた。この風で稜線歩きはちょっと厳しい。
協議の結果、トッカリムイ岳へ向かうのをやめて下山することに。
hitokoma2012-25-3.jpg
沢を登り返す
二股まで戻ると、ルサのっこし(我々がよく行く西のっこし)へ行っていた別働隊と偶然合流。
雪が良いとの情報を得て、ルサのっこしへ登ることになった。
hitokoma2012-25-4.jpg
ルサのっこしから羅臼側。
流氷は国後にへばりつく感じに見えた。
hitokoma2012-25-5.jpg
ルサのっこし到着!ウトロ側の流氷が見えた。
ここからの雪は最高で、皆歓喜の滑降!
風に叩かれ縦走は断念したものの、満足の1日となりました。

山スキーお散歩会4回目はルサのっこし
雪の少ない今冬、風の通り道ルサはさらに雪がない。
hitokoma2011-26-1.jpg
渡渉も数箇所ありました。
hitokoma2011-26-2.jpg
2月でこれだけササが出ているのは初めてです。
hitokoma2011-26-3.jpg
羅臼沖には流氷帯
今日はこの時期めずらしく南東の風で、流氷も陸に寄って来ました。
hitokoma2011-26-4.jpg
ルサのっこし到着。斜里側の海は流氷で真っ白でした。
風が強くゆっくりできない。そそくさとシール外して下山しました。
今日はスキーでしたが、このルートはスノーシューでも可能です。
雪解けまでガイド受付ています。
知床の稜線に立って両側の海が流氷!
こんな場所なかなかないですよ。オススメです。
ただし、ひとたび荒れれば凄まじい風が吹きます。そんなときはもちろん中止。
2/12(土)、2/19(土)にルサのっこしスノーシューツアー催行します。
19日はまだ受付可能ですよ~

今日もスノーシューでルサのっこしへ。
hitokoma2010-412-1.jpg
ルサ川渡渉。すいとんの術の修行中?
アイヌ犬ユキちゃんは冷たい水を嫌がって泣きまくりでしたが、これも訓練。
hitokoma2010-412-7.jpg
のっこしにてオホーツク海を望む
hitokoma2010-412-2.jpg
カフェ「ルサのっこし」オープン!
今日は羅臼を去ってしまうきのっちの送別山行。
「最後にどこ行きたい?」と聞いたら「まだ行けてないルサのっこし!」
天気にも祝福されてかのようなこの晴天!良かったね~
hitokoma2010-412-3.jpg
ロシアンルーレット中のきのっち
hitokoma2010-412-4.jpg
稜線に立つきのっち
hitokoma2010-412-6.jpg
尻滑り中のきのっち
hitokoma2010-412-5.jpg
そしてやっぱり食べているきのっち
2年間のビジターセンター勤務お疲れ様でした。
その愛すべき食いしん坊キャラ、同類の僕としては嬉しかったです。
新天地でも頑張ってください。ありがとう!

連日のお散歩会ルサのっこしへ。
hitokoma2010-214-1.jpg
ルサ川沿いにぽつんと立つエゾマツ。向こうにはルサの稜線が見える
hitokoma2010-214-2.jpg
のっこしから羅臼側を望む。流氷も見えました。
hitokoma2010-214-3.jpg
ルサのっこしにて。斜里側の海は流氷で真っ白でした。
普段は風が強い場所ですが、今日は快晴無風。
稜線から両側の海に流氷を見ることができるのも知床ならでは。
今日は1名がスノーシューで参加しましたが、5時間ほどで楽しめるオススメコースです。